三鷹市の三鷹台駅近くにあるピアノ教室です。

  • HOME
  • 指導方針
  • 教室のご案内
  • カリキュラム
  • 講師プロフィール
  • 発表会・コンクール
  • お問い合わせ

blog

第10回Kジュニア&学生音楽コンクール

2022年2月9日 水曜日

2022年1月4日

 第10回Kジュニア&学生音楽コンクール本選を聴きに行ってきました。

会場は錦糸町駅近くのすみだトリフォニー小ホールです。

音楽高校受験生らしい参加者もいる中、中3のMちゃんが安定の演奏を

披露していました。このコンクールは、演奏が終わるとすぐに、

審査員の先生方から直接、口頭でのアドヴァイスをいただけるのが

特徴です。高校生の頃、短期間でしたが、ホームレッスンでみていただいていた

東京芸大の渡辺先生が審査員長でいらしていて、的確なアドヴァイスを

いただけたことは、Mちゃんにはもちろん、私にとってもありがたいことでした。

Mちゃんは奨励賞をいただき、また来年度の目標に向けて歩みを進めています。

 

第23回ショパン国際ピアノコンクールin Asia 地区大会

2021年12月5日 日曜日

第23回ショパン国際ピアノコンクールin Asia 地区大会東京地区の

ホール審査が先月27,28日に行われました。

小学5,6年生部門に参加していた小5のSちゃんが、見事、

銀賞をいただき、全国大会に進めることになりました!

コロナ対策として、参加者の付き添いは1名のみ可でしたので、

私は聴きに行けませんでしたが、Sちゃん本人もお母様も

今までで一番良い演奏ができたと話していました。

努力が報われて本当に良かったです。

おめでとう、Sちゃん!

 

 

秋の発表会2021

2021年11月3日 水曜日

10月17日(日)

 

 秋の発表会2021を開催しました。昨年秋はコロナで中止となりましたので、

2年ぶりの開催です。今秋は感染者が激減していますが、念のため2部に分け、

参加者および聴衆を完全入れ替え制としました。

今回は初めての入れ替え制導入に加え、来館者の検温、手指消毒の促しという

新たな業務も加わり、裏方はてんやわんやでしたが、例年の心強いパートナー

村井先生との共同作業により、なんとか時間内にすべてを終えることができ安堵しています。

 生徒さん方の演奏は、全体に春の発表会の時よりも完成度が高かったです。

今回はいつも通りゲネプロができたこと、慣れているホールだったということも

あるかもしれません。

 

 講師演奏では、サン=サーンス作曲「死の舞踏」を村井先生との4手連弾で演奏しました。

1年に1度ではありますが、村井先生との連弾もだいぶ息が合ってきたような気がします。

私は今回、第1ピアノパートを担当させていただきましたが、第2ピアノの村井先生は

安定した演奏でしっかりと支えてくださり、演奏面でも信頼できるパートナーです。

 

 ブログでのご報告が遅くなりましたが、いつも積極的に参加して下さる生徒さん、

そしてそのご家族の方々、本当にありがとうございます! また来年の企画に向けて準備を進めていきます。

 

 

 

コロナワクチン2回目接種

2021年8月14日 土曜日

8月12日にコロナワクチン2回目(モデルナ社製)を接種しました。

接種後、9時間あたりから悪寒がしてきて、体温が徐々に上昇。

12時間後には、39.1度に達しました。解熱剤を飲んで就寝しましたが、

身体の節々が痛くて、寝苦しい夜でした。

翌朝も38度あり、その後も37度台から38度を行ったり来たり。

夜遅くにやっと平熱に戻りました。

風邪と違って、鼻やのどの症状がまったくないのは楽でしたが、

高熱が出ると、身体のダメージも大きく、すぐに回復とはいきませんね。

今回は発熱を覚悟し、接種後3日間はレッスンも予定も入れていなかったのは大正解でした。

抗体を獲得するのは23日頃のようですが、ブレイクスルー感染の話もよく聞くようになって

きましたので、これまで同様に、感染予防を心がけて生活していきます。

夏休み

2021年8月2日 月曜日

8月2日

 先週の前期試験を終えて、大学の夏休みに入りました。

多忙を極めた7月でしたが、何とか体調を崩さずに乗り切れて良かった!

ということで、今日は人混みを避けつつ、海を眺めに行ってきました。

海水浴をする気には到底なれないけど、海を見るだけでも夏を感じることができますね。

一緒に行った娘の気分転換にもなったかな?

 明日からまた教室レッスンを頑張ります。生徒さん達にとっても悲しい夏休み。

上手にストレス発散できると良いですね。

 コロナワクチン2回目接種まであと10日。デルタ株に対するワクチンの効果が

下がっているというデータがあるようですが、私は期待しています。IMG_2224

ミニ発表会2021

2021年4月4日 日曜日

 3月28日日曜日、ミニ発表会2021を開催しました。

あいにくの雨&強風という悪天候の中でしたが、

生徒さんを始め、そのご家族やご友人など多くの方にお集りいただきました。

客席350席のホールでの開催でしたので、「密」は避けられたと思います。

今回、皆さまには、ホワイエで手指消毒を、館内では常時マスク着用をお願いし、

演奏者には舞台袖で再度、手指消毒をしていただきました。

 ホールの予約が取れず、今回はリハーサルなしとなってしまったためか、

いつもより緊張している生徒さんの姿が多かったように感じました(ごめんなさい!)。

いつも通り演奏できた方も、うまくいかなかった方も様々でしたが、

コツコツと努力し、挑戦し続ける皆さんは本当に立派です!

 皆さんの演奏を楽しみにしてくださるご家族やご友人のために、

そしてご自身のために、また是非挑戦してほしいと思います。

 

 さて、いよいよ来週から大学のレッスンも開始します。

また新たな出会いにワクワクしつつ、気を引き締めて新学期を迎えます。

 

 

春らしく

2021年3月10日 水曜日

玄関にリースを飾りました。教室生徒Sちゃん姉妹のお母さまの作品です。

くすみグリーン、ミモザの黄色、白の色合いがとーっても好み!

コロナ禍で重い気持ちは抜けないけれど、春の到来は希望を与えてくれますね。

image0

大学の後期試験

2021年2月15日 月曜日

 昭和音楽大学の後期試験が間もなく終わろうとしています。

2020年度は新型コロナ感染症の流行による休校から始まり、

5月にオンライン授業を導入、6月より対面授業の再開となり、

今に至りました。昭和音楽大学の場合は、早くに対面授業を再開してくれたため、

個人レッスンにおいては、通常とほぼ変わらず指導ができたことは本当に良かったです。

 昨年末から1月にかけての第3波の大きさには動揺しましたが、

4日間の休校措置で持ちこたえることができたのは、運がよかったのかもしれません。

 今回の試験伴奏も、管楽器の担当が多かったため、飛沫の飛散防止のための

パーティション利用は欠かせず、合わせ練習のたびに、レッスン室の換気、

消毒作業を行う手間はありましたが、周りに感染者が出ることはなく、

私の出番は今日で終了しました。担当した学生が皆体調を崩すことなく、

試験を終えられたことに安堵しています。

 

 さて、来月末には教室の発表会を予定しています。

現在、26名の生徒さん方が参加を希望し、練習に励んでくれています。

お客様をたくさん呼ぶことはできないけれど、聴きごたえのある曲が多く、

指導者としてはとても楽しみです!

 

2021年

2021年1月3日 日曜日

新年あけましておめでとうございます。

今回の年末年始は東京にとどまり、のんびりと過ごしました。

今週からの仕事再開に向けての準備&体力を蓄えられたかな?

生徒さん方も元気に通ってきてくださることを切に願います!

第9回 Kジュニア&学生音楽コンクール

2020年12月27日 日曜日

12月27日(日)

 2020年も残すところあと5日となりました。コロナウイルス感染症に振り回された1年でしたね。

春には学校が休校となり、当教室でもオンラインレッスンを実施するなど、新しいことがたくさん

ありました。私が非常勤講師として働いている昭和音楽大学では、いち早く対面授業を再開したため、

オンライン授業の期間は比較的短くて済みましたが、第3波の大きさは計り知れず、年明けに控えている

後期試験に影響が起きるのでは?と不安に思っています。とにかく感染しないように、

今週はおこもり&練習週間にします! 

 以下、生徒さん方の活動報告です。

 12月9日に開催された「第9回 Kジュニア&学生音楽コンクール」の第2審査で、

中2のHちゃんと小4のSちゃん姉妹が共に奨励賞を受賞されました!

 そして、12月24日には、中2のMちゃんが「ジュニアクラシック音楽コンクール受賞者コンサート」

に出演されました。

 どちらも聴きに行けず残念でしたが、コロナ禍にあっても積極的に活動する生徒さん方に

パワーをいただいています。Mちゃん、Hちゃん、Sちゃん、おめでとうございます!

 

その他ブログトップへ戻る
最近の投稿
アーカイブ
カテゴリー
2022年5月
« 2月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031